手品ショー
近所の公民館で子供向けマジックショー(体験あり)があるとのことで、
参加してきました。
対象年齢は小学生だったんだけど、
うちの4歳と2歳もOKとのことで当日参加となりました。

うちのひーちゃん(注*旦那)はマジック歴5年。
主に、クロースアップマジックというカードなどを用いた
テーブルマジック専門。
最近は、技もかなり上達していて家族的には素人の域を脱しているような。。。
マジックだけでは、飽き足らずジャグリングまでやってます。

なんでも、飽きっぽくってなかなか上達しない類の練習はすぐに投げ出す私
としては、非常に感心するばかりなり。

で、戻りますがひーちゃんにも「どんなもんかチェックしてきて」と
言われ気合いれていってきました。

すると、、、、





忍者???のような格好をしたおじいちゃんとおばあちゃんのマジック集団が!!!

ときには、演目の前にタネが落っこちたり、ひやひやする場面もあったけど、
とーーーっても楽しかった、私。
コハさん、テンさんは、ひたすら無意味に興奮して走りまくってて
観てなかったけど、すんごいほのぼのしてて私、大満足でした。

そして、この日今時の小学生に辟易としてしまいました。
私は、演じる側の苦労を少なからず分かるので
観客のマナーもとても気になるのです。
子供ということを考慮しても最低の観客でした。。。。。
一部のお利口さんな子たちも非常にかわいそうでした。

後ろの人が見えないから座ってね。と言っても座らない。
係りの人や私達が、線より下がって見て。って言っても全く聞かない。
あまりの聞かなさっぷりに友達の和ちゃんが業を煮やして服をひっぱって
後ろに下がらせる始末。。。。。
1時間半の間に20回くらい注意しました。
聞こえよがしに「コハ、保育所でもみんなで決めたお約束は守るよね。守れないのは恥ずかしいだよー。」と言ってみても聞く気なし。

さらに驚きの出来事が、、、、。
最後に風船で遊んだりフリータイムがあったんだけど、
見ず知らずの子が背後からチョップを連続でしてきて、
初めふざけてるのかと思ったけど、やめないから「何???」って
聞いたら無視してきて、すんごい真顔で更に力いっぱいチョップしてきて。。。。

どうも私が口うるさく注意していたことに対しての仕返しみたい。。。。
あの、真顔は正直怖かった。
今の子って、注意するとこうなんだ。。。って嫌な気分になった。
怒りの矛先が自分だったからよかったけど、
よその子を注意して、例えば影でうちの子たちに危害が加えられる可能性
もあるんだ。。。って思うと、
うんざりしちゃった。
世の中どうなっちゃってんだ。。。って。

ここで、気分を変えて楽しい話題。
このマジックショーでコハさんとテンさんが大興奮の一幕があったんです。
なんと、、、、
マジックの定番白い鳩さんが登場したんです。
超賢くて可愛かったぁ。。。
大人になってもとっても小柄らしいです。コハは、名残惜しそうに
ずっとずっと背中をなでていました。

その後、ペットショップに行ったのですが、
今までほとんど無関心だった鳥コーナーに釘付けのお二人さんでした。

小学生になったらモルモットを飼ってハムタロウって名づける。って
言ってた娘ですが、手品鳩を飼うって今は意気込んでます。

一体どこに売ってるんだろう。。。。
そして、かなり高そうな、、、、。
a0107272_922675.jpg

[PR]
by kohatokobiyori | 2007-09-22 08:56 | パタバタ毎日
<< 怪獣天国 ブログ。。。 >>