長電話♪
今日は、私の唯一の幼なじみのゆきちゃんが
電話してきてくれました。

大人になってから社交的になって、お友達もたくさんできた私。
けれど、実家の近所でお友達と呼べるのは、
ゆきちゃんだけ。





私が生まれたのは、信号機もスーパーも銀行なんてないような田舎。
そこで7歳まで、過ごしました。
勿論、保育所も幼稚園も小学校も赤ちゃんのときからの幼なじみ。
男の子も女の子も喧嘩もなく仲良く気楽に生活してました。

それから、両親の離婚で引越し。
都会の人からすれば、田舎かもしれないけれど私にとったら、
町での暮らしが始まりました。

びっくりしたこと、、、、、

  ①校舎がボロボロだった。。。木造で壁は朽ち果て、床は穴が、、、トイレは外。。。
   終戦後、なけなしの資材で作った小学校だったらしいです。

   ちなみに、元いた小学校は25年前当時でも、鉄筋校舎でオープンスペースもあり、
   体育館は、シャワー室完備でした。

   よく、談合事件やら起きてたところなので箱物は豪華だったのかしら?

  ②これが一番ギャップでした。
   私服登校だったんです。。。普通かもしれないけれど、元いたところは勿論公立
   ですが、ブラウス、プリーツスカート、ボレロの制服だったんです。

   転校初日に制服で登校したせいで「あいつは、私立小学校から来たらしいよ。」
   とか、「あいつんちは、金持ちや」とみんなに過剰な勘違いをさせてしまった。

  ③男女が一緒に遊んでなかった。。。。
   名前も、例えば鈴木太郎なら「たろうくん」と呼んで生活してきたのに、
   「鈴木!」と呼び捨てにしてた。。。

そんな感じで、ほのぼの育ちの私が馴染めるわけもなく。。。
しかも、社交的でもなかったの。
相手の気持ちがすんごい気になって、友達に一日中気を遣っちゃう子供で、、、、
で、疲れるから一人のほうが楽、、、、、そして、全然友達できない。。。。

新しい小学校での5年間は、ちっとも楽しくなかった。

中学校で、自分をちょっと変えたくて演劇部なるものに入部した。

そこで、ゆきちゃんと出会った。
なんだか、意気投合して学校外でもよく遊んだなぁ↑
初めて、しょーもないことを気にせず言えたなぁ。

もっと早くに会えてた私の人生、もっと楽しかったのになぁ。

実は、ゆきちゃんとは小学校5年間おなじクラスになったことがなく、
中学の3年間も一度も同じクラスにならなかった。。。
これって、結構な確率な気がします(^。^;)

高校も別だったから、本当に一緒に勉強したことないんだよなぁ。

けど、不思議私の唯一の幼なじみ♪

小学校、中学校を通して一人きりの幼なじみ。

高校に入ってからは、妙に水もあったのか信じられないくらい
たくさんの友達ができて、今もちゃんと付き合いがあります。

それから、今に至るまで大切な友達が自分の人生の中に増えてきて
幸せな日々です。
[PR]
by kohatokobiyori | 2007-10-01 17:32 | パタバタ毎日
<< Bank pouch & Wa... 運動会当日 >>